トップページ > グループホームとは

訪問看護とは

認知症対応型共同生活介護といい、北欧で考案された新しい介護方法で、少人数による「自立支援」を目的とした共同生活の場です。
家庭に近い環境の中でその方の残された能力 を生かし、出来ないことは介護スタッフか補い、入居者様が日々の生活を送りながらリハビリを行える家庭環境重視型の共同生活施設です(例えば、料理・掃除・ガーデニング ・散歩・買い物などをしながら、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で穏やかに生活を送ります)。


グループホームのQ&Aはこちら
ページの上へ戻る